レシピ

サイト作成の流れ

サイト作成の流れ

①ドメイン会社でドメインを取得

既にメインドメインを持っていてサブドメイン作成から始めるなら手順②から。

②エックスサーバーでメインドメインを登録

サブドメインの登録はエックスサーバーにログイン

サーバー管理をクリック

メインドメインの設定ならドメイン設定を、サブドメインならサブドメイン設定をクリック

サブドメインを設定するドメインを選択

サブドメイン設定画面で、サブドメインを設定するメインドメインを選択後、サブドメイン設定追加をクリック

作成したいサブドメインを入力し、コメントも入力(コメントは任意)、確認画面へ進み、次の画面で追加するをクリック

戻るをクリックすると作成したサブドメインが「反映待ち」になっているので反映されるまで待つ。

※20分~かかる。

ここからはサイト作成をWPでやるかシリウスでやるかで手順が変わる

WPで作成する場合

①エックスサーバーにログインしてサーバー管理へ
②WP簡単インストール
③インストールするドメインを選択
④サイトURLでインストール先のサイトURLを選択
⑤必要事項を入力後、画面右下の確認画面へ進み、インストールをクリック

※管理画面URLが表示されるので忘れずにブックマークを

※MySQLデータベース名やユーザー名、パスワードはメモしたほうがいいかも。

⑥完了

シリウスでやる場合

①シリウス管理画面から新規作成
②サイト名やURL等を入力。

※アクセス解析タグとかは後で使うのでとりあえず空欄でいい。

③サイト生成

※サイト生成フォルダは、Dropbox⇨HP作成先⇨サイト生成先まで進み、新しいフォルダ作成でサイト名で作成する(こうしとかないと、どこにアップロードされたか判らなくなる)

④FTP接続先でエックスサーバーを選択
⑤画面右側でアップトード先を選択

※メインドメインフォルダ選択⇨public,html⇨サブドメインフォルダ選択でOK

⑥全てのファイルをアップロードしてみてアクセスして確認

完了

③SSL設定

エックスサーバーなら初期からSSL設定されてるはず。

されてなければサーバーパネルのドメインタブからSSL設定へ。

※httpsアドレスへの変更はWpなら設定⇨一般、シリウスならサイト全体設定から。

④リダイレクト設定

エックスサーバーにログイン→ファイル管理→ドメイン選択→public_html→サブドメイン選択→.htaccessを選択し編集→下記をコピペ

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine on

RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]

RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

</IfModule>

 

httpのページへアクセスしてhttpsのページに行ければ完了!

サイト作成後にやること

①サーチコンソールにHP登録

サーチコンソールにアクセス(https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja)

左上のタブからプロパティの追加

※ドメインプロパティを作成する。ドメインプロパティならサブドメインとかも一括で登録されるみたい。

ドメイン入力し、コードをコピー(hhtpと最後の/は不要)

エックスサーバーのサーバーパネルに行きドメインタブのDNSレコードへ

DNSレコード追加

種別をTXTに、内容にコピーしたコードを貼り付け

確認ボタン押す。

サーチコンソールに戻り確認ボタンを押す

詳しくはhttps://adliticslabo.com/domain-property/1031/

サイトマップ作成

ワードプレスの手順⇩

プラグイン追加でGoogle XML Sitemapsをインストール

設定からGoogle XML Sitemapsを開き適当に設定して保存(そんなにイジる必要はなさそう)

earch Consoleにアクセスします(Googleアカウントにログインしておきましょう)

プロパティを追加でURLを入力してサイトを追加する

サイトの所有権確認があるのでGoogleSearch Console推奨のHTMLのアップロードを選択。

表示されるコードをコピーしてWP→外観→テーマの編集からheader.phpにいき</head>の直前にコードを貼付け。

※子テーマにheader.phpをコピーしておきそれをいじろう。

所有権の確認が済んだら、追加したサイトの詳細を確認をクリックするとサイトマップを送信するボタンがあるので

クリックしてサイトマップのURLを入力。(WordPress管理画面からXML Sitemapの設定を開き探す。多分すぐわかる)

参考URL https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/sitemap

シリウスの手順⇩

シリウスサイト管理画面からサイト選択

上部バーのサイトオプションをクリックして、RSS/サイトマップの生成が「両方とも生成する」になっているか確認(デフォルトでなってるはず)

サーチコンソールへアクセスし、左側のサイトマップをクリック

新しいサイトマップの追加でサイトのURLの末尾にsitemaps.xmlを付けて送信

参考サイトhttps://www.homepage-tukuri.com/seo/entry53.html

③アナリティクスでHPを追加

参考URL:https://blog.siteanatomy.com/register-google-analytics/

アナリティスクホームから、管理タグへ

プロパティから新しいプロパティの作成。

サイト名やURL、タイムゾーン等を設定し作成ボタン。

トラッキングコードをコピー。以下シリウスかWPかで分けて解説。

シリウス

シリウスの全体設定からアクセス解析タグへ貼り付け

※アナリティクスに登録したサイト名は変更可能(URLはそのまま)

アナリティクスにログインしアナリティクス設定から

WP

アフィンガー5の場合

アナリティクスでトラッキングコードを取得

ワードプレスの管理画面から画面左の「AFFINGER5 管理」メニューの中にある「AFFINGER5 管理」メニューをクリック

「Google連携/広告」メニューをクリック

「アナリティクスコード(トラッキング ID)」の下にあるテキストボックスに、事前に取得したトラッキングIDの「UA-」以降の値を入力

画面最下部の「save」をクリックで完了。

詳しい解説は https://www.adminweb.jp/wordpress-theme/affinger/index6.html

その他のテーマ

コピーしたトラッキングコードをテーマの編集からヘッダーphpを開き

〈/head〉タグの直前に貼り付けて更新で完了。

PING送信設定(気休め)

WP

管理画面から設定⇨投稿設定

更新情報サービスに通知先を登録

あとは記事を公開したタイミングで自動でやってくれる

参考https://www.adminweb.jp/wordpress/disp/index5.html

シリウス

参考http://heroyuuki.com/?p=3016

アクセスアップしたいならブログ村やブログランキングへの登録も忘れずに!

検索エンジンに登録されているかどうかの確認

site:の後に自分のURLを入力して検索。

参考https://www.chaco-web.com/blog/google-index/

アドセンスにサイトを追加する

参考サイトhttps://www.seo-pro.jp/seo/adsense-add-a-site

 

choccotomemoは翔、zakkiは弥生のグーグルアカウントでアドセンス運用したい。

アドセンスではサイトごとに広告審査がされるようになったみたいなので、いくつか記事を書いてから審査の申請をする。

-レシピ

© 2021 俺のメモ